練習曲の紹介

ご質問をよく頂く、練習曲の一部をご紹介します。

琉球民謡

安里屋ゆんた(あさどやゆんた)

広く知られている唄の一つです。
この唄の元歌は八重山竹富島にあります。


安波節(あはぶし)

国頭地方の各村落で儀礼歌として唄われていました。
幕開けによく唄われます。


遊びションガネー(あしびしょんがねー)

男女の情愛を唄っています。
民謡コンクールの優秀賞課題曲の1つです。


揚作田節(あぎちくてんぶし)

琉球古典音楽の一曲です。


汗水節(あしみじぶし)

教訓歌、労作歌として広く親しまれている唄です。


祝い節(いわいぶし)

めでたい席にふさわしい曲です。


良い正月やいびんや(いいそうがぁちやいびんや)

新年に唄われる曲です。


歌の泉(うたぬいじゅん)

登川誠仁氏の作詞・作曲の言い伝え的な歌詞で、民謡を愛する人の心情を唄ったものです。


歌心(うたぬくくる)

登川誠仁氏の作詞・作曲の言い伝え的な歌詞で、民謡を愛する人の心情を唄ったものです。


沖縄(うちなー)

沖縄の風土を表現している唄です。


かぎやで風節(かじゃーでぃふうぶし)

祝儀用の琉球古典音楽です。


嘉手久(かでぃく)

早弾き曲。カチャーシーの時に演奏します。


かりゆしぬ踊い(かりゆしぬうどぅい)

琉球民謡協会 現会長 上原政雄氏の作詞・作曲です。


かたみ節(かたみぶし)

結婚式にふさわしい曲です。


かなさんどー

愉快なテンポの曲です。
ゲンチャンで有名な前川守賢氏の作詞・作曲です。


かいされ

リズミカルでナークニーのチラシに使われる。


クーダーカー

エイサー曲によく使われます。


黒島節(くるしまぶし)

琉球古典音楽です。


恋の花(くいのはな)

民謡コンクール優秀賞課題曲の一つです。


心の故郷(こころのふるさと)

沖縄は心のふるさと。


19の春

田端義夫が唄いよく知られています。


四季のよろこび

春・夏・秋・冬の情景を唄っています。


白鳥小節(しるとぅやぐぁぶし)

民謡コンクール最高賞課題曲の一つです。


島々美しゃ(しまじまかいしゃ)

八重山の景色を浮かばせるようなのどかさが表されています。


島めぐり

沖縄本島の地名を主に土地柄を描いています。


新でんさー節

登川誠仁氏の作詞・作曲の教訓歌です。


守礼の邦(しゅれいのくに)

沖縄の人情・風土を描いた曲です。


ジントヨー節

「ジントヨー」とは「本当よ」という意味です。


スーリー東節

エイサー曲の一つです。


砂辺の浜(しなびのはま)

情景が目に浮かぶ美しいメロディーです。


すみなし節

民謡コンクール最高賞課題曲の一つです。


谷茶前(たんちゃめ)

谷茶の浜で魚を捕る男と、魚を売りに行く女の様子を唄にしています。


てんさぐの花(てぃんさぐぬはな)

沖縄を代表する教訓歌です。
てぃんさぐの花は「ほうせん花」のことです。


テンヨー

エイサー曲に使われます。


デンザー節

教訓歌(言い伝え)です。


肝がなさ節(ちむがなさぶし)

肝(ちむ)とは心の事。心の痛みを表します。


つんだら節

つんだらとは、かわいそうという意味です。


唐船ドーイ(とうしんどーい)

早弾き曲。カチャーシーの曲としてよく使います。


トゥータンカニー節

エイサー曲として使います。


宮古ニ(ナークニ)

叙情詩で、歌詞が多彩で即興の世界です。


なりやまあやぐ

宮古民謡です。


南獄節(なんだきぶし)

エイサー曲に使われます。


上り口説(ぬぶいくどぅち)

那覇港から薩摩へ向かう船上での役人の心情を描いた舞踊曲です。


貫花(ぬちばな)

舞踊曲です。男女の情愛を表現した久米島が発祥の地とされている曲です。


鷲ぬ鳥節(ばしぃぬとぅるぃぶし)

八重山の代表的な儀礼歌です。


芭蕉布(ばしょうふ)

沖縄の自然風土を表現した、旋律の美しい曲です。


ヒヤミカチ節(ひやみかちぶし)

早弾きの曲です。ヒヤミカチとは元気を出そうという意味です。


豊年音頭(ほうねんおんど)

早弾きの曲です。カチャーシーによく使われる曲です。


三村踊り節(みむらおどりぶし)

エイサー曲としてよく使われます。弾んだ曲調です。


娘ジントヨー

「ジントヨー」とは「本当よ」という意味です。


めでたい節

祝宴に使います。


豊節(ゆたかぶし)

登川誠仁 氏の作詞・作曲で、以前に民謡コンクールの新人賞課題曲の一つでした。
村々の繁栄と豊かさを願う心情を唄った曲です。


ゆたから節

琉球民謡協会民謡コンクール優秀賞課題曲の一つです。


与那国小唄(よなぐにこうた)

リズミカルで島の様子が浮かばれる唄です。


渡りぞう龍落菅撹(わたりぞうたちうとぅしすぃががち)

曲弾きで琉球古典音楽の一曲です。


ページの先頭へ

奄美・徳之島・沖永良部島・与論島

島育ち

田端義夫のヒットソング。奄美大島の風土を唄った曲です。


島のブルース

三沢あけみのヒットソング。奄美ののどかな風土が浮かぶ唄です。


徳之島小唄

徳之島は気候・風土が豊かで、島の人情味あふれる唄です。


永良部百合の花

沖永良部島の全国的に知られる代表的な曲です。
白く美しい百合の花は島人(しまんちゅ)の心を豊かにし、島の財源も豊かにします。


永良部子守り歌

沖永良部独特の子守歌で、方言がたくさん入った唄です。


大島節

奄美調のリズムで沖永良部独特の島唄です。


畑ぬ打豆(はるぬうちまみ)

労働歌の中に、豆や粟を表現し、男女の情愛も描いています。


イチキャ節

沖永良部島の先人たちが遊(あし)び唄として弾き手、唄い手とかけあいを入れながら、深みのある人情味あふれた歌詞の多い曲です。


サイサイ節

サイとは酒のことです。
沖永良部島では、宴席や毛遊びに欠かせない曲です。


永良部シュンサミ

ネーネーズにもよく唄われている。


与論小唄

「19の春」の元歌といわれています。


ページの先頭へ

沖縄POPS系

涙そうそう

夏川リミのヒットソング。若者たちに人気がある唄です。


愛さんゴーヤー(かなさんごーやー)

唄:ゴーヤーシスターズ
作詞・作曲:赤地貞子
リズミカルで沖縄からゴーヤーと幸せを運ぶ可愛いメロディーです。


童神(わらびがみ)

作詞・作曲:古謝美佐子
孫をモデルにしたと言われています。新しい命に夢を託した曲です。


島唄

ブームヒットソングで、幅広く知られている曲です。


ハイサイおじさん

喜納昌吉のヒットソング。
おじさんと子供のかけあいでコミカルに唄っています。


イラヨイ月夜浜(いらよいつきやはま)

大島保克のヒットソング。


喜納昌吉のヒットソング。
「すべての人の心に花を」未来に夢と希望の花を咲かそう。


愛よ愛よ(かなよかなよ)

夏川リミの唄。


竹富島で会いましょう

ビギンの唄。
リズミカルな唄です。


島人ぬ宝(しまんちゅぬたから)

ビギンの唄。
若者たちに人気のある唄です。


三線の花

ビギンの唄。
若者たちに人気のある唄です。


ユガフ島

ビギンの唄。
世果報(ゆがふ)とは良い世の中の意味です。


月桃(げっとう)

沖縄地上戦を描いた映画「GAMA 月桃の花」の主題歌。この唄には沖縄の人たちの魂が刻まれています。海勢頭(うみせど)豊 氏の作詞・作曲


エイサーメンバー募集

琉球民謡協会東海支部

お問い合わせ