玉城流扇寿会 琉球舞踊





 南国の島”沖縄”が幅広く注目されている今日、「琉球舞踊」は沖縄文化に欠くことの出来ない伝統芸能です。


 金城美枝子家元による玉城流扇寿会は、沖縄、東海地方を中心に琉球舞踊道場をもち、活動も国内だけに留まらず、海外にも幅広く及んでいます。
また、数多くの弟子育成はもとより、華麗で優雅な琉球古典芸能を継承しながら創作舞踊・雑踊りでは、長年の芸の奥行きを感じさせ、その伝統と心を受け継いだ踊りを様々な舞台で披露しております。



【琉球舞踊 玉城流 扇寿会】
家元 谷田嘉子
家元 金城美枝子

両氏ともに沖縄県指定無形文化財沖縄伝統舞踊保持者。





「玉城流扇寿会 琉球舞踊磐田教室」生徒募集中!


指 導:玉城流扇寿会 家元 金城美枝子 氏
    重要無形文化財「琉球舞踊」(総合認定)保持者 
    玉城流扇寿会 師範 山川昭子 氏
場 所:かりゆし館
    静岡県磐田市今之浦3-15-1(Vタウン内)
    JR磐田駅北口から徒歩20分
稽古日:月2回:第1・3日曜日

時 間:13:00~15:00




大きな地図で見る

家元 プロフィール

重要無形文化財「琉球舞踊」(総合認定)保持者

金城美枝子

山川昭子 氏2010年に琉球舞踊が「国指定重要無形文化財」に認定されました。


谷田嘉子・金城美枝子両家元により発足されている玉城流 扇寿会は沖縄・名古屋を中心に琉球舞踊道場をもち、両家元の弟子による支部も沖縄県内はもとよりハワイ・ブラジル支部と海外にまで至って存在しています。
また両家元は沖縄において、『沖縄県指定無形文化財沖縄伝統舞踊保持者』でもあり、国内及び海外で幅広く活躍中です。姉妹そろって沖縄県教育委員会文化功労賞を受賞されています。

師範 プロフィール

玉城流扇寿会 師範

山川昭子

山川昭子 氏幼い頃より、母である玉城流扇寿会 家元 金城美枝子、伯母である同家元 谷田嘉子のもとで琉球舞踊に親しみ、両家元のもとで指導を受ける。


国内及び海外公演(韓国、ドイツ、アメリカ ロサンゼルス、ハワイ、ブラジル、マレーシア ベナンなど)にも積極的に参加。また、2008年国立劇場で初めて行われた琉球舞踊公演出演者オーディションに挑戦し合格。2009年・2010年にわたり東京国立劇場 琉球舞踊公演に出演している。


現在、岐阜県高山市での稽古、名古屋・岐阜道場での稽古、舞台公演など活動中。

エイサーメンバー募集

琉球民謡協会東海支部

お問い合わせ